子供 太らせたい

太れない体質は遺伝する?

”痩せ(やせ)は病気です”

ある日、家に置いてあった「家庭の病気」の本を読んだ時のことです。

 

「風邪」、「水ぼうそう」、「がん」などの病名がページごとに説明してありました。
パラパラとめくっていくと、「痩せ(やせ)」

 

えっ???

 

病気の名前で「痩せ」が出てきたんです!!
ここに書かれていた言葉が、「痩せは病気です」という一言でした。

 

ショックというか、おどろきました。

 

痩せているって病気なの?

痩せすぎ

「痩せ」の病名の説明に何が書かれていたのかは、詳しく覚えていませんが、
たしか、標準体重よりも少なすぎる体重といった説明だったと思います。

 

文章の最後は、「太りましょう」
で終わっていました。

 

太りましょう?
イラッとしましたね(#^ω^)

 

僕は遺伝なのか、体質的に太れません。健康診断の結果はいつも痩せすぎです。

 

思い返せば、「ご飯食べてるの?」とか
「あばら骨浮き出てるよ」とか
「アンガールズみたいだね」
と知り合いにバカにされていました。

 

もちろん、太る努力をしましたよ!

 

食事の量を増やしたり、筋トレしてプロテイン飲んだり。
そんな努力を3ヵ月以上は続けたと思います。

 

でも、成果はでなかったんです。

 

次第に心も折れて、ふつうに暮らせてるし、いいか?
と考えてしまいました。

 

太りたくても太れないんです。

 

しかし、最近になって僕の状況は変わりました。

 

小学生の息子がガリガリのヒョロヒョロ体型なんです。
恐れていたことですが、太れない体質が遺伝してしまったようです。

 

無邪気な小学生のうちはいいですが、中学生になると、いじめに遭わないか心配です。

 

なぜ太れないの?

子供を中学生までに太らせたいと、太れない原因を調べました。

  • 食べた物をうまく吸収できていない(体質・遺伝)
  • よく噛んで食べていない(習慣)
  • 胃下垂(習慣・姿勢)
  • ストレス(子供には関係ない?)
  • 運動不足(活発すぎるくらいなので、こどもには関係ない)
  • 筋肉を作るホルモンが少ない(体質・遺伝)

このうち、子どもに関係しているのは

  1. よく噛んで食べていない
  2. 食べた物がうまく吸収されない
  3. 筋肉を作るホルモンが少ない

 

になります。
太れない原因がわかったので、次は改善策を考えます。

 

太るためにどうしたら良い?
  1. よく噛んで食べていない⇒よく噛んで食べるようにする
  2. これは、毎日教えていくしかないですね?、ちゃんと言うこと聞いてくれるかな?

     

  3. 食べた物がうまく吸収されない⇒吸収されやすい食品を食べる、または、太りやすい

    食品を食べる

  4.  

    吸収されやすい食品っていうのはありませんが、腸から栄養を吸収しやすいように、食材を柔らかくするといいかと思います。

     

    やっぱり、良くかんで食べるか?ミキサーでドロドロにしてしまうか?(あごが弱くなりそう。。)
    吸収されやすいサプリなどを飲むか?

     

     

    ちなみに、体を作る栄養素はタンパク質です。

     

    肉、魚、卵、豆製品などに多く含まれています。

     

    筋肉を元気にする栄養素はアルギニンです。

     

    油揚げ、卵、豆腐、のり、かつお節に含まれています。

     

  5. 筋肉を作るホルモンが少ない⇒ホルモンが出るようにする
  6.  

    これは、「たけしの家庭の医学」というTV番組で放送されていました。

     

    筋肉をつくるホルモンがよく出るようにするには、”少しずつ時間をかけて食べること”です

     

    理由は、一度にたくさん食べてしまうと、肝臓からホルモンが出にくくなってしまうから。

     

    番組中では60代の主婦が、1食に45分かけて食べていて、筋肉年齢30代との判定でした。
    夕飯はいいかもしれないけど、朝食と昼食は厳しいかな・・・

考えた結果、太るためのサプリを試したいと思います

調べたら、太りたい人専用のサプリメントがありました。

 

太れない原因や対策はわかりましたが、そこまで細かく注意していく余裕はありません。。。

 

レシピに吸収されやすい食材を使いたいですが、毎食同じってわけには出来ないですし。

 

少しずつ45分かけて食べさせるなんて、時間的にも余裕ありません。

 

僕がプロテインで効果が無かったのが体質だとすると、子供もプロテインでは太れないと思うんです。

 

なので、太りたい人専用のサプリメントやプロテインが無いか?調べたら、あったんです!!

 

やっぱり、太れなくて悩んでいる人が多くいるってことなんですね。

 

おすすめ順に紹介しますので、参考にどうぞ!

ドクター・フトレマックス

ドクターフトレマックス

・太る専用プロテインです。
・管理栄養士が監修しているので安心です。
・安全性の高さがダントツです。
・中国産原料不使用
・遺伝子組み換え原料不使用
・農薬検査・放射能検査まで行っています。
・30日間返金保証が付いてます。
⇒⇒公式サイトはこちらから

プルエル

プルエル

・太る専用のサプリメントです。
・錠剤なので、飲みやすいです。
・ドクターフトレマックスよりは安く買えるが、
 安全性は劣ります。
⇒⇒公式サイトはこちらから


ウェイトナチュラ+
・女性向けの太るためのサプリです。
・カプセルで飲みやすいです。
・定期コースだとお得ですが、3回継続して購入しなければなので、注意が必要です。

⇒⇒公式サイトはこちらから

 
Dr.FutoreMaxドクターフトレマックスを飲んでみました

子供に飲ませる前に私が試してみました。
わたし自身も痩せ型なので、ちょうどよかったし、自分で試してみたいと思ったからです。
早速注文してみました

思ったよりも商品の箱が大きいです。この重さと量が体に効率よく吸収されるなら体重アップしてくれそう
開発者 はかた和漢堂 代表の新竹政宏さんからのメッセージが入っています。
同じく、太りたいのに太れない悩みから商品開発をして、新竹さん自身が太れることを実証したことが書いてあります。
最後の文は”必ずできる(太れる)!と断言します。”で締めくくってあり、やる気にさせる文章がうれしいです。

高カロリー高たんぱくの『太る』健康食品ですとあります。

  • 中国産原料不使用
  • 遺伝子組換え原料不使用
  • 人工甘味料や香料・着色料・科学合成ビタミン類はすべて無添加

今回、この『ドクターフトレマックス』を選んだのはこの安心材料があったからです。
いずれ、子供にも飲ませるとなると神経質になってしまいます。

 

食物アレルギーのある方は原材料に注意してください
原材料
果糖、乳タンパク、ココア、発芽玄米膨化末、アセロラ、生姜、有孔子性乳酸菌、二酸化ケイ素

 


粉末からは嫌なにおいとかはしないですね
ココアの香りがすこしだけするくらいです。
薬っぽくもないですし

 


200mlの牛乳で飲んでみます
完全には混ざらないみたいです
100円ショップで小さい泡立て器を買って使うとうまく混ざりそう

 

味は、、、、ココア風味の牛乳って感じです
不味くもないですが、おいしくもないですね(個人の感想です)

 

特に問題なく1カ月続けられました

 

体重は増えたのかというと、、、2.1kg増加です!!
おぉ!1日朝に1杯のペースで飲んでいましたので、これが1日2杯ペースならもっと体重増量できるかもしれません

 

ただし、急激に体重を変化させるのはちょっと怖いのと、最初は1杯で試してみたかったのでこうなりました

 

結果的に太れますし、健康的にもなった気がします!乳酸菌が入ってるから?肉がついて体温を維持しやすくなったからでしょうか?
このまま続けていけば、もうすぐ標準BMIになるので、見た目も健康も手に入れたいと思います。

 
 
まとめ

元気な子供

子供を太らせるには

  • 良く噛んで食べさせる
  • タンパク質・アルギニンの摂取が必要
  • 主に大豆食品だと両方摂取出来て良い
  • 一度に大量に食べない
  • 食事は少しずつ時間をかけて食べる(出来れば45分)
  • 太るための専用サプリがある
子供のことをよく観察することが大事

子供を太らせたいと思って、色々調べましたが、結局は息子が心配なんです。

 

もうすぐ中学生になるなんて
子供の成長はあっという間ですね。
痩せていることは、体質が遺伝したと思うと
何とかしてあげたいという想いになります。

 

今は無邪気の走り回っていますが、中学生という多感な時期に「痩すぎ」
について、どう考えるのか?
悩んでいないか、よく観察していきたいと思います。

 

できれば、今から標準体型になって、体型の悩みなどないように、先回りして対処したいです。

 

まぁ、痩せていても元気ならいいんですけどね!?

 

 
更新履歴